CASE式 サンプル

codezine.jp

上記サイトより

CASE式の書式
--単純CASE式
CASE sex
      WHEN '1' THEN '男'
      WHEN '2' THEN '女'
      ELSE 'その他' END

--検索CASE式
CASE WHEN sex = '1' THEN '男'
           WHEN sex = '2' THEN '女'
           ELSE 'その他' END


残りのWHEN句が無視される記述例
--例えば、こんなふうに書くと、結果には「2番」が現れない
CASE WHEN col_1 IN ('a', 'b') THEN '1番'
           WHEN col_1 IN ('a') THEN '2番'
           ELSE 'その他' END

 

SQL71501: ユーザー: [xxx] には ログイン [xxx] に対して未解決の参照があります

データベースだけでなく、サーバのユーザ情報のスクリプト
プロジェクトに含める

1.設定のインポート準備
スキーマ比較
 ↓
設定
 ↓
オブジェクトの種類
 ↓
アプリケーション以外のスコープにある
ログインのチェックをオン
で、OKボタンから設定画面を閉じる

2.スキーマ比較
ソースをデータベース、ターゲットをプロジェクトにしてスキーマ比較開始。
追加の下に、ユーザ[xxx]がいるのでプラス記号の横のチェックをオンにする

更新ボタンで反映させる。

以上。

構成システムを初期化できませんでした

構成ファイルが壊れたのが原因

C:\Users\[ユーザー名]\AppData\Local\[アプリ名]\
にあるフォルダ・ファイルを削除。

 

メッセージ 102、レベル 15、状態 1、プロシージャ''付近に不適切な構文があります。

BEGIN ステートメントと END ステートメントの数が不一致?

BEGINしたら忘れずにENDしましょう。

201 プロシージャまたは関数 '' にはパラメーター '' が必要ですが、指定されませんでした。

SqlParameter.Value = null;
で発生。

ちゃんと
SqlParameter.Value = DBNull.value;

しましょう。

VSTS 追加したユーザがマージできない

MSDNより

 

バージョン コントロールのアクセス許可は、ソース コード ファイルおよびフォルダーに固有です。 これらのアクセス許可を設定するには、ソース管理エクスプローラでフォルダーまたはファイルのサブメニューを開き、[セキュリティ] をクリックします。 これらのアクセス許可は、バージョン コントロール用の tf コマンド ライン ツールを使用して設定することもできます。

[https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/ms252587(v=vs.110).aspx#VersionControl
]

TF30063: **.visualstudio.comへのアクセスが許可されていません。

VS2012にて発生。

メニュー「チーム」→「Team Foundation Server への接続」よりログインする